株式会社 双文社
TOPページ へ 発行書籍一覧 会社概要 書籍のご購入は ご意見・ご質問

 年々、深刻化している子ども社会の「いじめ」問題は、子どもと教師、親、そして社会が一体となって、解決への糸口を見つけていかなければならない。そこで本書は、学校や教育相談所、病院等で活躍する臨床心理士の協力をもとに、法学、社会学、心理学などの見地から、そんな「いじめ」についてを解明。各学校で子どもたちの指導を行っている先生や、児童を持つ両親、そして「いじめ」による相談を担当しているカウンセラーにぜひ活用してほしいバイブルだ。

<目次>
◇いじめの事例
 ・登校拒否から抜毛し、いじめられた女子生徒
 ・いじめにあった中学生
 ・女子生徒に嫌がらせをする男子高校生
◇いじめ問題への対応と対策
 ・いじめから精神障害が発症
 ・自殺のサイン
 ・「いじめ」問題と心理臨床的援助
 ・権利侵害行為としての「いじめ」
 ・スクールカウンセラーの視点から
 ・いじめの、大学生を対象にした調査結果
◇参考資料
 ・いじめ問題電話相談窓口一覧


著作: 佐藤 誠 / 橋本 泰子

■ 子どものいじめ ―対応と対策― 定価(本体1,400円+税)
©Copyright Soubunsha all rights reserved.